発音強化コース(基礎)

英語は身体で覚えよう!

このクラスの特徴

発音記号

これさえ覚えておけば辞書の記号を見ただけで発音が分かる

イントネーション

単語と単語が繋がって違う発音になる!?
法則を押さえておけば聞き取りの力がUP!
さらに暗唱会で自然に音の感覚が付けられる!英語は身体で覚えよう!

なぜ発音記号を覚える必要があるのか?

英語には、日本語にない音がたくさんあります。

例えば同じ「ア」という音でも、 a / æ / ɑː/ ə / ʌ 等 英語の音を表す発音記号にしてみると沢山あるのです。

また日本人はカタカナの使用により、英語の発音自体にクセがあることが多いです。

実際「カリフォルニア」とカタカナで外国人に言った場合、その人が日本的な発音に慣れていない限り通じない可能性があります。

発音記号では California〔〕 と表記され、少なくとも後ろの部分は「フォーニァ」のように伸ばさなくてはいけません。

他にも、服のボタンは button〔〕 「バァトゥン」のように短い「ァ」になったり、ペットボトルの bottle〔〕 「バァトゥル」のように、「ボトル」とカタカナのまま発音したのではかなり違った音になるものもあります。

また t , d の後に you や your が来たらつないで発音するといった”つなぎ”も大切です。

なぜ発音記号を覚える必要があるのか?

全8回の発音講座!仕上げは本物の会話を体感できる暗唱会!
映画の1シーンを実体験するような 本物の会話を身体で覚えよう!

発音基礎講座の最後に、会話文を基にCDと極力同じ発音、スピードでまさに映画の1シーンを実体験するような暗唱会を行ないます。(メソッドで詳しく説明しています。)

本物の発音で、スピードで暗唱できるように楽しくユニークなトレーニング方法を用いております。

専用の学習ツールを使うことによって家庭でいつでもトレーニングをすることが出来ます!

現在開講中のコース

レベル:発音基礎を習得したい人ならどなたでも大丈夫です!
プライベートレッスン 全8回
(上記回数は目安になります。プライベートレッスンチケットは10枚単位なので、残ったチケットをフォローアップレッスン、または通常のプライベートレッスンにお使いいただけます。)

レッスン一覧こだわりのMitzメソッド

受講プラン・料金スケジュール表